人気ブログランキング |

【第599話】クラブのトレーナーの色は何色?

こんにちは。小川です。

今日はクラブ全体として接客の中でのトレーナーが持つ役割について考えていきたいと思います。

と、言うのもこれはクラブ運営をしていく中で非常に大切な事柄であると思っていて、何故ならこれはお客さまの満足度に関わってくるからです。

当然クラブ運営で大切なことはこれだけではなくその他のこともありますが、大切なことの一つだと思っていただきたいということです。

その私がクラブ運営の中で大切だと思うことはトレーナーの持つ特色です。

これがクラブ全体で違った特色を持ったトレーナーがいることが大切であり、ここでは機能的価値というよりは情緒的価値について指していると考えて下さい。(勿論機能的価値も違った特色を持つことが大切です)

特色として直接的に考えるよりは赤、青、緑、などの色に例えるとわかりやすいのですが、クラブに色とりどりのトレーナーが揃っていた方が良いということですね。

色は適当に表現をしますが、クラブに3人のトレーナーがいるとしてその3人が3人とも赤系色のトレーナーよりは赤系、青系、緑系のトレーナーがいた方が良いと思っています。

何故ならこれは人間自体が十人十色ですからお客さまも様々な特徴を持っていて、お客さま自身が誰か一人のトレーナーと合うという形を作った方が良いからです。

このときに赤系だけしかいなければそれに合ったお客さましか継続出来ない状態になってしまう可能性がありますよね。

また接客ですから持っていなければいけない色やあまり好まれない色もあるわけですからそれを自分が持っているかどうかは確認をしなければいけません。

例えばあまり笑顔が上手くないトレーナーだったとしたときにはこれは接客として持っていない方がいい色ということになりますからそれであれば上手くならなければいけませんね。

また違う例えではクラブのトレーナー全員が厳しめのトレーニングを行うという特色があればこれもお客さまからは好まれるものではなくなってしまいます。

このようにクラブ全体で良い色、好まれる色を持つことが大切であるということですね。

そうした時に自分自身のクラブのトレーナーを見渡して同じ系色になっていないか、好まれない系色になっていないか、などは確認する必要があります。

当然ですがトレーナーも人間ですから同じということはありませんが、人間はそうしたことを敏感に察知しますので自分に合う合わないはわかってしまうわけです。

私はこの事は大切な観点の一つだと思っていますし、クラブのMGであればその辺りをコントロールしていく事も必要だと思っています。

だから我々ALIVEで言えば男性が中心なので女性トレーナーがいた方が中和が取れるのです。

悲しきかなALIVE・・・。(女性トレーナーの方、お待ちしていますよ)

今一度考えてみることをオススメします!

※健康習慣クラブALIVE、業容拡大につき社員トレーナー募集中です。募集要項はこちら。


※Facebookも開設をしております。
アカウントをお持ちの方はこちらから気軽に友達申請をお願い致します。

by fitnessbiztrainer | 2020-03-19 10:01 | Comments(0)

トレーナーに必要な専門力とビジネス力を備えるための観点を示す内容です


by fitnessbiztrainer