人気ブログランキング |

【第602話】色を自覚することから☆

こんにちは。若月です。

先日はトレーナーとしての能力と戦力について書きました。
人間力や専門力、マネジメント力という能力が、
価値を提供する戦力になっているかどうか、ということですね。

昨日小川さんが書かれていた色の種類と濃さにおいては、
提供する価値の現れだと思っています。

若月は濃い青のようですが、
小川さんは濃い赤か黄色というイメージです。
※あくまで私見です(笑)

若月は自分でも青系統というイメージです。
なぜ自分の色をイメージしているかといえば、
私も人を色で見ることがあるからです。

ALIVE平塚店がオープンした当初、
濃い暖色系の小川さんと、
濃い寒色系の若月と、
そして淡い緑色の若いトレーナーの三人でやっていたように思います。
あくまでイメージです。
ある意味で非常にバランスが良かったですね。

接客の距離感で見ても、
超接近戦が得意な小川さんと、
近距離~中距離戦が適している若月と、
遠距離戦が得意な若いトレーナーというものでした。

当時のことを伊藤さんや小川さんと話すと、
大体こういう枠組みで接客や指導を分解していましたね。
結果的にこうなった、ということであって意図したものではないのかもしれませんが、
お客様の数がまだ少なかった当初からすれば、
いろんな意味で非常に濃く広く指導をしていたように思います。

ちなみに伊藤さんは淡い青のイメージです。
ですから多くのお客様が伊藤さんを覚えて、
そして自然と話しかけに行くのです。
嫌いな人がいないイメージで、淡い緑色の若いトレーナーも同じでした。

何色か、というのは私見ですからクラブや企業で決めれば良いと思いますが、
自分が何色なのかという自覚は大切です。
あわよくばそれを自在に変えることが望ましいのですが、
それは次回にしましょう。


※4/16フィットネスビジネス勉強会に弊社伊藤が登壇予定です。詳細、申込みはこちらから!


※健康習慣クラブALIVE、業容拡大につき社員トレーナー募集中です。

by fitnessbiztrainer | 2020-03-22 15:04

トレーナーに必要な専門力とビジネス力を備えるための観点を示す内容です


by fitnessbiztrainer