人気ブログランキング |

【第603話】大切なのは主観と客観が合うこと

こんにちは。小川です。

昨日の若月さんブログでは若月さん本人も自分のカラーを青だと思っていたことがわかりましたね。

私も若月さんは青だと思うのでこれで主観と客観が合致しているということになります。

こうしたことをクラブ内、または会社内のトレーナー同士で行うと実に面白いですよ。

主観と客観が合致しているかどうかを知るのは非常に重要なことでこれがズレているということは自分自身のことをよく理解していないということですし、加えて自分自身の世界でしか物事を見ていない、行っていないということでもあります。

自分は自身のことをAだと思っていても他人はKだと思っていたらそれだけギャップがあるということですから自分が良かれと思っている言動も実は違うということになりかねません。

自分自身のことを良く理解していないというだけであればまだ良いですが、感覚のギャップが生じてしまうのは本当に怖いことです。

自分自身が周囲から好かれていると思っていても実はそうではないという人が周囲にいないでしょうか?

それ自体はまさに主観と客観のギャップが大きい人だと言え、そういう人は周囲に人が集まらない、人が離れていくという傾向になりますよね。

だからこそ定期的に主観と客観のギャップは埋めておくような働きかけをした方が良いと私は思っています。

以前弊社の全社員研修時には自分自身を漢字一字で表すと?ということを行ったのですがこれは主観と客観を合わせるために行ったものです。

このときに主観として書いた漢字が周囲も納得感があるのであればギャップも小さいということになるでしょうね。

私は何を書いたのか忘れてしまいましたが「曲」「屈」などが当てはまるかもしれません(笑)
いや実は「義」だったかもしれません。

お客さまから見えている自分と主観を合わせるようにしなければコミュニケーションが円滑に進まずなかなかクラブの輪が作れない、なんてことになりかねませんからこれを合わせておくことは重要ですね。

遊び感覚で出来ますので是非一度やってみて下さい。

※4/16フィットネスビジネス勉強会に弊社伊藤が登壇予定です。詳細、申込みはこちらから!

※健康習慣クラブALIVE、業容拡大につき社員トレーナー募集中です。募集要項はこちら。


※Facebookも開設をしております。
アカウントをお持ちの方はこちらから気軽に友達申請をお願い致します。


by fitnessbiztrainer | 2020-03-23 16:00 | Comments(0)

トレーナーに必要な専門力とビジネス力を備えるための観点を示す内容です


by fitnessbiztrainer