人気ブログランキング |

【第604話】色を変えられるか☆

こんにちは。若月です。

前回は自分の色を自覚することについて書きました。
昨日主観と客観のズレをなくすことが大切と小川さんが書かれていましたが、
私も色の続きを。

平塚店がオープンした頃は、
濃い暖色系の小川さんと、
濃い寒色系の若月と、
そして淡い緑色の若いトレーナーの三人でやっていたと書きました。

しかし濃さで言えば小川さんが一番濃かったでしょうね。
ですから小川さんに比べれば濃さは薄いでしょう。

しばらくして大和店オープンとともに小川さんが異動したため、
クラブ全体の濃さが減ったわけです。
ですから私はより色濃い接客に変えたわけです。

今は平塚店に小川さんが通常勤務で入ることはありませんし、
一緒に働いている2名のトレーナーは小川さんより濃さはありません。
ですから私は一番濃さをイメージしています。
このように変えることも出来ますし、
流れに合わせて変えることが大切だと思っています。

この濃さとは接客においても専門性においても指導においてもです。
青は変わらないでしょうが、濃さは増しているかもしれません。

あくまでイメージですから、言い換えることはいくらでも出来るでしょう。
便宜上色で表していますが、おそらくお客様にも若月が最も濃く映るはずです。
もちろん目立つという意味ではありません。

トレーナーが売りになる小型クラブにおいて、
この観点は非常に重要です。
どういうトレーナーがいると、こういうクラブになるという方向性が見えやすいからです。

一度考えてみることはオススメですね。

※4/16フィットネスビジネス勉強会に弊社伊藤が登壇予定です。詳細、申込みはこちらから!


※健康習慣クラブALIVE、業容拡大につき社員トレーナー募集中です。

by fitnessbiztrainer | 2020-03-24 22:04

トレーナーに必要な専門力とビジネス力を備えるための観点を示す内容です


by fitnessbiztrainer